本日の注目ニュース!!

2011年08月18日

鉄を貯蔵するタンパク質を使って、超高密度半導体メモリを作製

21
コメント
引用元:日経新聞


 奈良先端科学技術大学院大学の浦岡行治教授らは、たんぱく質を利用して半導体メモリーを作製することに成功した。室温でできるため、低コスト化が期待できる。研究成果は8日付の米物理学専門紙「アプライド・フィジックス・エクスプレス」に掲載される。


 研究グループは、直径が13nmで内部が空洞になった粒子状のたんぱく質を利用した。内部に半導体電極となる酸化コバルトを詰め込み、シリコン基板上に塗った。たんぱく質は「自己組織化」という反応で表面に均等に並び、熱を加えてたんぱく質を取り除くと酸化コバルトだけが残った。従来はセ氏1000度以上で加熱する必要があったため、新技術は電極を安価にできるようになる。
8 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 07:15:38.56 ID:bZClENY7
これからはPCに防腐剤振り掛けないと、カビが生えるかも。



9 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 07:15:45.48 ID:h8tejR9H
自己組織化は今後のトレンドになるのかな?
 自己組織化
by wiki自己組織化



10 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 07:28:15.76 ID:D2WRpPf7
中に詰め込む材料を変えれば、ほかの素材作成にも応用できるのかな?



11 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 07:33:59.37 ID:KmM/RT0E
実際に製造するとなると、かかる時間が重要になってくるぞ。
時間が倍加するだけでコストも数倍化するからな。

17 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 08:11:53.87 ID:J0p78w0Y
>>11
たんぱく使ってる時点で期待できないと思うのは、俺だけか。



12 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 07:35:44.65 ID:Psz2kF+e
> 内部に半導体電極となる酸化コバルトを詰め込み
これが簡単に出来るのか?

26 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 12:23:10.15 ID:GH3+TjsZ
>>12
そんなに難しくない。
使ってるタンパク質はフェリチンという鉄貯蓄タンパク質。
鉄を与えず、酸化コバルトを与えたら勝手に取り込む。

39 :名無しのひみつ:2011/08/10(水) 18:50:57.18 ID:IavS3GfV
>>26
フェリチンなんて、動物の体内にいっぱいあるやつじゃないか。
でも、高純度のタンパク質作るの結構面倒じゃなくね?
大腸菌辺りに作らせるのかな。



13 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 07:39:52.16 ID:wHw0RR4q
脳に電極ぶち込んで呼び出し機能つけたらいい。

14 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 07:45:04.69 ID:zPnu2Eu9
>>13
脳みそって、記憶媒体としてはあまり容量が無いらしいよ。



18 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 08:13:20.12 ID:AFL0x8Oo
綺麗に書けたとして、他のマスクパターンとどうやって合わせるんだよ。



23 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 09:08:49.66 ID:a6SG3WZ9
>米物理学専門紙「アプライド・フィジックス・エクスプレス」
ここには誰も突っ込まないのか?

26 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 12:23:10.15 ID:GH3+TjsZ
>>23
多分、Applied Physics Lettersと勘違いしてる。
apl
by Applied Physics Letters



25 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 12:10:24.92 ID:f4hddsRx
そのうち生体とハイブリットなメモリが生まれる。



27 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 12:31:10.55 ID:IQRZEyzP
作り方がこの話と似てるけど流行るのかな?
シリコンでエネ変換効率45%超の太陽電池作る技術開発 東北大
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1308659907/



28 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 18:07:29.89 ID:i3TyigZm
実用性あるの?

29 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 18:11:46.27 ID:TKkudVgY
>>28
高熱設備が要らない分、安くできるって事じゃね?



35 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 21:50:28.41 ID:cwUKF3S7
HDDで非磁性体のナノホールに磁性体を流し込んで、性能アップを目指してる研究もあったな。
直接並べられるようにしろよって話だが。



36 :名無しのひみつ:2011/08/08(月) 23:30:02.91 ID:ch7rLtHy
奈良先端すごいな。

37 :名無しのひみつ:2011/08/10(水) 15:06:58.65 ID:/zPaZgi2
>>36
30年くらいタイムスリップしたかと思ったわ。



38 :名無しのひみつ:2011/08/10(水) 17:23:47.00 ID:0BFa8c5X
無機質の材料を規則正しく配列する作業工程に、タンパク質を利用するだけだ。
製品にタンパク質は使用してない。

コメント一覧

1. あ  2011年08月18日 20:36
鉄&友つまり一発屋のパッション米良がなぜか思い浮かんで沈んだ
2. あ  2011年08月18日 20:39
つまりよくわからんってことだ
3.    2011年08月18日 20:42
久々に見出し画像なしとな
4. 中身◆OZ3bFThwrE  2011年08月18日 20:47
*3
::(ヽ'ω`): プレスリリースみても、豆粒みたいな画像しかなくてさ・・・
5.    2011年08月18日 20:58
自己組織化の画像見てたら背中がゾワゾワしてきた(ヽ'ω`)
6.    2011年08月18日 21:02
使うタンパク質の製造コストが気になるな
繰り返し使うことはできないみたいだし
7.    2011年08月18日 21:08
何が凄いのか相変わらず分からん。
8.    2011年08月18日 21:14
美容でパックする奴あるだろ?
あの美容パックが専用素材を使った高級品じゃなくて
極普通のティッシュで可能になったって感じのニュースだよ

だからパック自体の製造コストは落ちてるわけだが
パックに必要な時間は改善中ってとこだろう
ちなみに、たんぱく質を使うと言っても部品が腐るわけではない
洗顔パックが終わったら顔から剥がして捨てるよね?ってこと

まぁ、自己組織化=ほっとくと完成、って認識でほぼ正解だが
構成濃度や温度、湿度、添加物などで自己組織化完了までの時間が変わりうるので
つまり、その辺りを改善すれば新たな製造法として実用化の可能性がある
9.    2011年08月18日 21:19
商品化まではいけないのが日本
10.    2011年08月18日 21:20
例えば何層もの皮膜を形成して集積化を図るとかはどうよ?
11. そうだねプロテインだね  2011年08月18日 21:59
ようは置いておいたら勝手に変化して目的のもんになるんだろ?それを安くて簡単に促すやり方を見つけたってわけだ
それは分かったけど中身(ここのブログの中身に非ず)が何のことかさっぱりわからん
糞末を得るために、そのままでは使えない下痢便を野晒しにして乾燥させるようなもんかな?もしくは発射したての粘っこい白濁したヒトの精子はしばらくするとサラッサラーの透明になるようなもん?
12. 名無しマッチョ  2011年08月18日 22:50
※1
米良じゃなくてパッション屋良や
米良はもののけ姫
13. い  2011年08月19日 00:52
※12
パッション米良で違和感なくパッション屋良が脳内再生してたwwwww
脳記憶は都合がいいというか臨機応変というか・・・
14. っっt  2011年08月19日 04:41
6に同意
でも、安いのか?
本当に簡単なのか(メモリを大量につくる場合)?

自己組織化って?タンパク質結晶をつくってるの?
基板上だと電荷で配向しやすくなってるのか?
フェリチンって溶液中じゃ大きな多量体じゃないだろ?

フェリチンくらいならタンパクの精製はルーチンとして機械でもできるだろうけど、メモリ制作にコスト・時間など割にあってるのだろうか

保存は効きそうだけど
15.    2011年08月19日 05:05
※9

日本企業は昔はそういうの得意だったのにね・・・。
16.    2011年08月19日 05:08
※14

タンパク質を利用するような技術は量産に向いてないかも、って個人的に思ってる。
17. んーんーんー  2011年08月19日 06:30
そうだね!プロテインだね!
18.   2011年08月19日 10:49
フェリチン?
小さな「ェ」が必要なことだけはわかった。
19.    2011年08月19日 15:54
>>9
写真が凄くキモイんですけど
穴から毛が生えてたって驚かない
20. っっd  2011年08月20日 09:57
EUVに代表されるように、トップダウンな微細加工は物理的な理論限界が近いしね。
自己集合・自己組織化による分子レベルの配向制御は、ボトムアップ型の微細加工として、まだまだ先があるように見える。
が、産業利用は、10数年先だろ。地道に研究をつなげてほしい。
21. 名無し隊員さん  2017年10月25日 05:16
体内に直接埋め込むのが目標?

コメントする

名前
 
  絵文字